【奇跡講座】 気づきメモ ~Humming~

「欠乏」の夢から目覚めると、「愛」そのものがわたしたちでした。

2023-05-01から1ヶ月間の記事一覧

茶道とか、いろいろ・・・

茶道を習って、気づいて、そして再確信し、日常的に身に付いたのは、全部”「同じ」に扱う”、ということでした。 所作や扱いにおいて、上げも下げもしない、優劣つけない、私情のない姿勢。 すべて「対等」。 でも、お茶の世界の人間関係では、微妙な「上下」…

お茶が好き

今、こちらでの”学習メモ”は止まっちゃってます・・・。 なんかもう、充分すぎて、なんの必要もわいてこない感じです。 ただ、お茶を飲むひとときでも、完結しちゃう。 利休さんが、茶道をどんどん簡素化していった感覚がわかるような気がします。 そこにあ…

Zoom オープンハート瞑想 のお知らせです

誘導瞑想を、毎週、夜9時から、だいたい15分くらい、ZOOMにて開催しています。 ・・・ *Night オープンハート瞑想* おやすみ前に・・・今日一日の中で揺さぶられた感情感覚を、丁寧に、優しく感じる、労りと慈しみのひととき。 「考えること」を「感じ…

祈りの歌 第三章 癒し Ⅳ.癒しのもつ聖性

最初から癒されていたのだったと受け入れます。 また、自分の言葉は必要なかったことに、深く癒やされます。 何もかもが対等なので、共通言語は静寂。 その全てそのものの中。 わたしたちの何もかもが癒しそのもの。 すみやかに赦し、祈りの中でくつろぎ、明…

祈りの歌 祈りの歌 第三章 癒し Ⅲ.分離 対 融合

「全体性」を思い出すことのみ。 これだけが、癒し。 部分的、という意識から離れるには、部分的だと思い込んでいた意識をただ見て、それが消えていくにまかせる。 「ただ、助けを求める者と自分が一体であることを認識するだけである」(4:6) これだけ…

祈りの歌 第三章 癒し Ⅱ.偽りの癒し 対 真の癒し

「死」が「罪」とセットになっている強い強い信。 「死」を罰ゲームの最終地点に置くことで、ずっと罰ゲームの夢を見続けている。 「死」を忌むものと見ることで、この世界の夢から逃れないようにしている。 この不毛で楽しくないゲームを下りよう。 「死」…