【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

奇跡講座

不平不満、拗ねた心から解放されることへの嬉しさ(W レッスン78)

「奇跡講座」を読み進めると、不平不満のトリックが明らかになっていく。 拗ねた心や欠乏感、恐れと罪意識が「本当の姿」を覆い隠すための反応だったことに氣がつく。 不満をもって見ていた人達や出来事は、「私の心の中」のストーリーのシナリオとして現れ…

何も求めていなかったことに自我は動揺する(W レッスン77)

【目を閉じて、自分は正当に自分に属するものだけを求めているのだと思い起こす。それとともに、奇跡は決してひとりから取り上げられてもうひとりに与えられるようなものではないこと、また、あなたが自分の権利を主張するとき、すべての者たちの権利も擁護…

数々の誤解とひとつの真実 (W レッスン76)

あらゆるすべての体調の不調や病気の原因は、 「肉体が苦しむ理由はただ一つ、心が心自体の犠牲になっていることを心に気づかせないためである。」 これまで、たくさんの健康法を試し、勉強もたくさんして資格も取りました。 けれども、本当は「身体に答えは…

不満は自分を喜ばせないための時間稼ぎでした(W レッスン74) 

目を閉じると安らかさ以外には何もない。 だからこそ、それが怖いのだなぁと思う。 今以上に満たされるなんてあり得ないと抵抗している。 だからこそ、ゆっくりと無理せずに、受け入れていく。 そうして、ようやく、その準備が整ったように思う。 思う存分、…

映像に夢中になっていたけど(W レッスン73) 

身体感覚に見合った映像を作り出してきたということが体験されていってます。 映像に夢中になっていたけど、映像になんの力もなくて、 すべての映像が、ただ消えていくだけのものでしかなかったのですね、本当に。 どんなに重要そうなものでも、 どんなに悲…

肉体をもたないことが、私たちの自然な状態である(W レッスン72)

身体のあちこちが不調だったり、痛かったり、スタイルが良くなかったり、歳を取ってきたり・・・。身体に関しての恨めしい感覚を長い間持っていた。 まさか、この根強い不満が、「心」を見直すことで、なくなっていくことが可能だなんて思っていなかった。 …

「奇跡講座」を読んでガッカリするのは当然の反応・・・(W レッスン71)

この世界に「幸せ」になるための何かがある!と希望を持って生きていたのに、 「奇跡講座」は、それらをことごとく「訂正」するように、と促してくる。 この世界は狂っていると述べられている。 この世界は地獄で、あなたはこの世界では迷子であり、異邦人な…

自分で解決する必要はなくて、自分の中に解決があると知ること(W レッスン70) 

「私の救済は私の中から訪れる」 「問題」を解決しょうとしてしまうけど、 そもそも「問題」などなかったのです。 「問題」がある!と見ているのが「私」ではなかった、と見抜くことだけなのです。 「問題」だと言い張っているのは「分離意識」なのです。 そ…

「純粋な空間」というわたし (W レッスン69) 

「純粋な空間」がわたしであると受け入れはじめると、「透明」になったような軽さを感じる。昔、引きずらないといけないような身体の重さ、だるさがあったのに、あれは何だったのだろう・・・。 いかに「個人」であるか?の方にメリットを信じていた間は、「…

思考は”勘違い”製造機(W レッスン68) 

小さなころは、人間のイヤなところ、ズルいところ、汚いところばかり見てきて、 ほぼ楽しい思い出がなくて、本当に絶望していたし、家族も嫌いでしたのでひとりになりたかったし、こんな場所から逃げ出したい、と思っていました。 見事にガッカリが連続の人…

優しい風に運ばれる (W レッスン52)

”私の中の欠如と哀れさと裁きの「私的な」考え”。 このような「五感」を使った「目」で見れば、 「欠如」「哀れさ」「裁き」を見るしかないのです。 そんな不確かさを世界に見るのはもうやめたいと決めるだけなのです。 危険だと思い込んでいる「それら」は”…

潜在意識の膨大なプログラミングに太刀打ちできる唯一のもの?!

心理学や化学や生理学、自己啓発でも、随分と謳われるようになってきた「潜在意識」。 ヒプノセラピーやゲシュタルト療法やカウンセリングにて、 心身のリラックスを促し、ゆだねる感覚が生じることで、「抑圧されてきた記憶と信念」を思い出したり、引き出…

「これさえあれば、幸せになれる」という思いは、「幸せ」とつながらないためのトラップ

「これさえあれば、幸せになれる」 「これがあれば、完璧」 「これを習得すれば、満たされる」 という思いは、 「今は幸せじゃない」「今は完璧じゃない」「今は満たされていない」という自分を延々と信じて、「欠乏」という誤った場所に自分を置いているの…

コース学習で深まった麗しきパートナーシップ

心の構造の学びを始めて、それが納得できるようになってから、 私の、夫に対する関わり方、関係は変化していきました。 心の学びを始めるまでは、些細なことですれ違っては「あー、この結婚は間違っていたかも」と嘆いたり「いつお別れするかわからないから…

「何もわからなくてよかったんだ」に行き着いて、ホッとして、「沈黙」の中にくつろぐ

「正しい世界」を求めると、どちらが正しいか?とか、何が正しいか?とか、ずっと永遠に議論が終わらないですね。 この世界のしくみの中で生きるには、「正しさ」を盾にして勝ち負けに使い、「正しい」方が有利だったりするから、「正しさ」の追求という闘争…

一切合切、手放されていく

「私はみんなと違うのよ」という特別意識。 そして「特別意識」とは「個人」ということ。 私は特に「精神世界」や「心理」の追求において、この気持ちが強かったです。 幼い頃から「なぜ生まれてきたのか?」という疑問が人一倍あって、だからこそ、誰よりも…

守ろうとする心が癒されていく

私という「個人」があるということに、何の疑問も持たずに当たり前に過ごしている間は、 「個人」がある、ことに疑問を持つ方がおかしいと思いますし、 そもそもそんなこと考えていなかったですし、なんだか雲を掴むようなお話でした、。 そして、 生きてい…

「わたし」から「わたしたち」という視点への移動

「わたし」はこういう考えで、これが好きで、これは気に入らなくて。 「あなた」はそういう考えで、あれが好きで、あれは気に入らなくて。 というふうに、「個別」の主張で、 どっちかが正しくてどっちかが間違いで、 どっちかが得してどっちかが損して、 ど…

関係性が光に包まれていく

これまでの人生で、たくさんの人と出会いがあり、そしてお別れがありました。 「奇跡のコース」のlessonが深まることで「心」が静まり、 これまでの出会いと別れの”あり方”が理解できていきました。 「心」に何が起きていたのか? 混乱状態で生きていた間の…

何もかもが大丈夫(W レッスン50)

2020.3.21 レッスン50 私は神の愛によって支えられている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ここには、今日も明日も、あらゆる時を通じて、 あなたの前に立ちふさがるあらゆる問題に対する答えがある。 この世界の中では、 あなたは自分が…

愛の歌が心に流れる (W レッスン49)

2020.3.20 レッスン49 神の声は、一日中、私に語りかける。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日常生活に何の支障もきたさず、 一日を通して神の声を聞くことは充分に可能である。 あなたの心の中の真理がとどまっている部分は、 あなたが自…

全体性に頼ろう (W レッスン48)

2020.3.19 レッスン48 恐れるべきものは何もない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の主題概念は、単に事実を述べているにすぎない。 幻想を信じる者たちにとっては、このことは事実ではないが、 幻想は事実ではない。 真理において…

強さに抱きしめられて (W レッスン47)

2020.3.18 レッスン47 神は強さであり、その強さを私は信用する。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もし自分の強さを頼みにしているのならば、 あなたが心配し、不安になり、怖れを抱くのはもっともである。 あなたが予測したり、制御した…

大切にしたい。愛したい。(W レッスン46)

2020.3.17 レッスン46 神は愛であり、その愛の中で私は赦す。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 神は一度も咎めたことはないので、赦すことはしない。 そして、赦しが必要になることがあるとすれば、その前に、咎めがあったはずである。 赦…

ひかり (W レッスン45)

2020.3.16 レッスン45 神は心であり、その心とともに私は思考する。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の概念は、あなたの真の想念とは何かを理解するための鍵となる。 あなたが見ていると思っているものは、 心眼(ビジョン)と少…

光のワーク(W レッスン44)

2020.3.15 レッスン44 神は光であり、その光の中で、私は見る。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 今日は昨日の主題概念にもう一つ別な次元を加えて、同じ概念を続けていく。 あなたは闇の中で見ることはできないし、 光を作り出すこともできない…

心眼で見つめたら愛だけがありました(W レッスン43)

2020.3.14 レッスン43 神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 知覚は神の属性ではない。 智識の領域が神の属性である。 だが、神は知覚と智識との間の調停者として、聖霊を創造した。 神…

過去への憐憫、哀愁の宴を速やかに(W レッスン42)

2020.3.13 レッスン42 神が私の強さである。心眼(ビジョン)は神からの贈り物である。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の主題概念は、非常に強力で、きわめて重要な二つの考えを組み合わせしている。 それはまた、 このコースの目標と…

未だかって一度もひとりぼっちの時などなかった(W レッスン41)

2020.3.12 レッスン41 私がどこへ行こうとも、神が私とともに行く。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の主題概念が、最終的には、 分離している者たちの誰もが味わう孤独感や見捨てられた感覚を完全に克服する。 憂鬱感は分離の必…

祝福の鈴が心に鳴り渡り(W レッスン40)

2020.3.11 レッスン40 私は神の子として祝福されている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日から、あなたが自らの本性ゆえに受け取る資格のある幸福なものごとについて、 主張することを始める。 (1:1) もし忘れたら、再び…