【奇跡講座】の気づきメモ ~Humming~

「欠乏」の夢から目覚めると、「愛」そのものがわたしたちでした。

本当はそれは何なのでしょう?(W レッスン29)

f:id:kuzira626:20210920124815j:plain

2020.2.29

 

レッスン29

 

私が見ているあらゆるものの中に、神がいる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の主題概念は、

なぜ、あらゆるものの中に一切の目的を見ることができるのかを説明している。

なぜ、分離しているものは何もなく、

孤立していたり、それだけで完結けているものは何もないのかを説明している。

そして、なぜ、あなたに見えるものには何の意味もないのかも説明している。

実際、この主題概念は、これまでに私たちが使ってきた概念のすべてと、

この後に続く概念のすべてをも説明するものである。

今日の主題概念が、心眼のための土台のすべてである。

(1:1~5)

 

おそらくあなたは、

この時点では、この概念の意味を把握することは非常に難しいと思うことだろう。

ばかばかしいとか、不遜だとか、非常識だとか、滑稽だとか、

さらには、けしからぬことだとさえ思うかもしれない。

しかし、私たちは昨日、テーブルは宇宙の目的を共有していると強調した。

そして、宇宙の目的を共有しているものは、

その創造主の目的を共有している。

(2:1~5)

 

だから、今日は、

どうすればすべてのものを愛と感謝と開かれた心で見ることができるかを学び始めようと努めなさい。

あなたは今それらを見てはいない。

あなたはそれらの中に何があるのか、知りたいと思わないだろうか。

すべては、あなたの目に映っているようなものではない。

その聖なる目的は、あなたの狭い視野を超えたところにある。

心眼(ビジョン)が、世界を明るくする聖性を見せてくれたときに、

あなたは今日の概念を完璧に理解することだろう。

そして、どうしてそれが難しく思えたのか理解できない、と思うことだろう。

(3:1~7)

 

こうしているとき、

少なくとも1~2回は安らいだ感覚を体験するはずである。

(5:11)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・この本の中に、神がいる。

・このペットボトルの中に、神がいる。

・この身体の中に、神がいる。

・夫の中に、神がいる。

・TVの中に、神がいる。

・クッションの中に、神がいる。

・コーヒーの中に、神がいる。

・・・・・・

 

なんと力強い「体験」でしょうか。

 

最初は恐れ多くて、大きく躊躇いましたが、

 

徐々に堂々と宣言ができることが本当に嬉しいです。

 

長い間、攻撃を信じ、攻撃し合っていたことを、

 

本当に受け入れ、真に自覚できて、

 

そんな「攻撃」の心が優しく介抱されていき、

 

イジケて、閉ざしたまんまの心がゆるみ、

 

「好み」や「価値」という自我の主張が重要ではなくなり、

 

だからといって、

 

それらも躍起になって消す必要もなくて、

 

ふんわりと脇に置いて。

 

・・・・・・

 

何よりも「身体」を戦場にしていた私でしたので、

 

この身体の中に、神がいる。

 

この言葉を受け取れるのは幸せです。

 

ありがとうございます。