【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものが私たちでした。

自分で解決する必要はなくて、自分の中に解決があると知ること(W レッスン70) 

「私の救済は私の中から訪れる」

 

「問題」を解決しょうとしてしまうけど、

そもそも「問題」などなかったのです。

 

「問題」がある!と見ているのが「私」ではなかった、と見抜くことだけなのです。

 

「問題」だと言い張っているのは「分離意識」なのです。

それは「私」ではないのです。

 

”解決”すべきものは何もないのだと、きっぱりと主張している聖霊の言葉。

それそのものが、真心そのものが、ただ在るという「私」なのです。

 

・・・・・

ワークブック レッスン70

 

私の救済は私の中から訪れる。

 

罪悪感はすべて自分の心が作り上げたものだと悟るとき、罪悪感も救済も同じ場所にあるはずだと悟ることになる。これを理解することで、あなたは救われる。(1:5.6)

今日の概念を受け入れるには、代償を支払わなけれなならないと思えるかもしれない。

この概念は、自分の外側にあるどんなものも自分を救ってはくれず、自分の外側にあるどんなものも自分に平安をもたらしてはくれない、ということを意味しているからである。しかし、それはまた、自分の外側にあるどんなものも自分を傷つけたり、自分の平安を乱したり、どのようにも自分を動揺させたりすることはできない、ということを意味している。(2:1.2)

その光に到達する前に雲の中を通り抜けなければならないことを覚えておきなさい。しかしまた、あなたが思い描いたさまざまな形の雲の中には、永続するものや、あなたが望んていたものは何も見つからなかったということも、覚えておきなさい。(8:5.6)

自分の救済は自分の中からくるのであり、自分の考え以上に自分の以外に自分の進歩を妨げるものはないということを、自分に思い出させる。

あなたは外界のすべての妨害から自由である。あなたはあなた自身の救済の責任者である。あなたは世界の救済の責任者でもある。(10:1~4)

 

・・・・・