【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものが私たちでした。

無罪という自覚(W レッスン94)

「自覚」を持つだけ、というとてもシンプルな教えです。

シンプル過ぎて、「自覚」だけでいいなんて都合よすぎる感じがして、つい疑ってしまいます。

 

だけど、複雑な世界に慣れ過ぎていただけで、真実はいつもシンプルで、たった一つ。

 

この神々しい単純さの光の中へと包まれにいこうと思います。

 

ただそれを「自覚」するだけなのです。

 

・・・・・

このゴールに達成するために求められることは、ただ、あらゆる偶像や自分像を退け、自分のものとしてきた属性のよいものも悪いものもすべて素通りして、真理を静かに待ち望むことだけである。

求める者なら誰にでもそれが開示されると、神ご自身が約束した。

あなたは今それを求めている。

神に失敗はないので、あなたも決して失敗しない。

(4:1~4)

・・・・・

ワークブック レッスン94

 

私は神が創造したままの私である。

 

私たちは今日、完全な救いをもたらす唯一の概念を続けて学んでいく。

これは、あらゆる形の誘惑の力を消し去る唯一の声明であり、自我を沈黙させ、すっかり無に戻すことができる唯一の考えである。

あなたは神が創造したままのあなたである。

世界の音という音は静まり、世界の光景はかき消され、これまでに世界が抱いたことのある考えが、この概念一つで永遠にぬぐい去られる。

ここで救済が達成される。

ここで正気が回復される。

(1:1~5)

 

真の光は強さそのものであり、強さとは無罪性である。

もしあなたが、神が創造したままであるのなら、あなたは強いはずであり、光があなたの中にあるはずである。

あなたの無罪性を確保した存在は、間違いなく強さと光も保証しているはずである。

あなたは神が創造したままのあなたである。

闇は神の子の栄光を隠すことはできない。

無罪性の中で創造され、永遠にその中にとどまり続けるあなたは、罪とは、無縁のまま力強く、光の中に立っている。

(2:1~6)

 

私は神が創造したままの私である。

私は永遠に神の子である。

(5:2.3)

 

あなたは神が創造したままのあなたである。

あなたは永遠に神の子である。

(5:6.7)

 

今日、毎時間ごとの練習を欠かさないように、できる限りの努力をしなさい。

その毎回の練習が、解放へと向かう大きな一歩となり、このコースが提示する思考体系を学ぶ道の一里塚となることだろう。

(5:8.9)