【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

最善なことをすべて知っている聖霊とともに(レッスン242)

確かなのは、内側にあるこの「静けさ」だけ。

 

この聖霊と共に。

 

無色透明なので、

 

すべてがハッキリと見えている。

 

何も求める必要はない。

 

すべてが満たされている。

 

ただ受け取るだけ。

 

ただ開いていて、

 

それが循環しているさまを邪魔しないでいたい。

 

光を直視し、

 

祝福する。

 

この役目を甘受する。

 

 

・・・

ワークブック

レッスン242

 

今日一日は神のものである。私はこの日を神の贈り物とする。

 

・・・・・

 

今日、私はひとりで生きようとはしない。

私は世界を理解していないのだから、自分ひとりで生きようとすることは愚かである。

しかし、私にとって最善なることのすべてを知っている聖霊がいる。

そして聖霊は、私のために喜んで、神へと導く選択だけをしてくれる。

私は帰還の時を遅らせたくないので、この日を聖霊に捧げる。

聖霊こそが神への道を知っているからである。

(1:1~5)

 

ですから私たちは、今日という日をあなたに捧げます。

私たちは、心を完全に開いています。

自分がほしいと思うものは一切求めません。

あなたが私たちに受け取らせたいものを、お与えください。

あなたは私たちの願いと望みのすべてをご存じです。

ですから、私たちがあなたへの道を見出すのに必要なすべてを、与えてくださることでしょう。

(2:1~6)