【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

(レッスン243)

これは、ただただ意欲を持つかどうか。

 

違いを見て、裁かないでいることの方が自然でした。

 

違いなんてなかったのだから。

 

違いって、思考の遊びでしかなかったのです。

 

また、どんな出来事が起こったとしても、

 

それだって本当は何も起こってはいないのです。

 

そうやって、分裂がなくなることが求められていたのです。

 

何も分かれていないのですね。

 

あるのは、空(くう)でした。

 

空(くう)とひとつです。

 

・・・

ワークブック

レッスン243

 

今日、私はどんな出来事も裁かない。

 

・・・・・

 

今日、私は自分に正直でいよう。

今の自分に及ぶはずもないことを、

すでに知っていると思わないようにする。

知覚の断片から、全体が理解できるなどと思わないようにする。

そうした断片だけが、

今の私に見えるすべてである。

そうであるということを、

今日、私は認識する。

それにより私は、もともと自分にはできない判断を下さずにすむ。

そうして、神に創造されたままに安らかでいられるように、自分自身と、自分が見るものとを解放する。

(1:1-6)