【奇跡講座】の気づきメモ ~Humming~

「欠乏」の夢から目覚めると、「愛」そのものがわたしたちでした。

(レッスン343)

投影が去ると、「犠牲」の感覚が一掃される。

何も失うことがない。

この瞬間も愛とつながっており、一度も何も取りあげられていなかった。

私は神に創造されたままあり続けています。

祝福以外することはありません。

 

このありがたさを延長するだけです。

常に新しい一瞬。

常に愛の一瞬。

・・・

ワークブック

レッスン343

 

神の慈悲と平安を見つけるために、私に犠牲は求められていない。

 

・・・・・

苦しみの終わりが損失であるはずがありません。

存在するすべてという贈り物は、利益以外の何ものでもありません。

あなたはただお与えになるのみです。

決して取り去ることはしません。

あなたは私をご自身と同質のものとして創造されたので、あなたと同じく私にとっても、犠牲は不可能なものとなっています。

私もまた、与えずにはいられません。

そうしてすべてが永遠に私に与えられます。

私は創造されたままにあり続けます。

あなたの子は、いかなる犠牲も払うことはありえません。

彼はあなたを完成させる機能をもつ完全なものだからです。

私はあなたの子であるがゆえに、完全なものです。

私が何かを失うということはありえません。

私には与えることができるだけであり、存在するすべては永遠に私のものだからです。

 

神の慈悲と平安は無償である。

救済に代価はない。

それはふんだんに与えられ、受け取られるべき贈り物である。

今日私たちが学ぶのはこのことである。

(全文)