【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

(レッスン214)

未来の計画を立てないことが、本当の救いにつながる。

 

私は何もわからないと、ゆだねることで、責めた世界から、目が覚める。

 

わかる必要がない、なぜなら、すでに愛されているのだから。

 

そうして、今の中に抱かれる。

 

そのくつろぎが、全体への貢献。

 

平安への貢献。

 

 

・・・

ワークブック

 

レッスン214

 

復習

 

1.(194) 私は未来を神の手にゆだねる。

 

過去は去っており、未来はまだきていない。

今、私はその両方から自由である。

(1-2)

 

・・・・・

 

もし私たちが忘れたなら、再び優しく元気づけられる。

もし私たちが赦せない想念を受け入れても、それはすぐに愛の反映と入れ替えられる。

攻撃したくなるときには、私たちの休息を護る聖霊に助けを求め、私たちにかわって誘惑をはるか後ろに遠ざける選択をしてもらう。

私たちは世界の友でいることを選択したので、もはや世界は私たちの敵ではない。

(194.9:3-6)

 

・・・・