【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものが私たちでした。

沈黙(レッスン254)

「沈黙」が最高の言葉だったのだとようやくわかった。

 

そして、これからも、「音」が消えていくさまを見守りつづける。

 

それが最高で最大で究極の生きがい。

 

これ以上の喜びはなかった。

 

至福の「沈黙」のシャワーを浴び続け、それは延長されていく。

 

・・・

ワークブック

レッスン254

 

私の中で、神以外の声がすべて静まりますように。

 

・・・・・

父よ、今日はあなたの声だけを聞きたいと願います。

御声を聞き、御言葉を受け取るためだけに、このうえなく深い沈黙の中で、みもとに参ります。

私の祈りはただ一つ、あなたから真理を受け取るために、あなたのみもとへ向かうこと、それだけです。

そして真理とは、あなたの意志にほかならず、私は今日、それをあなたと共有します。

 

今日、私たちは、自分の言葉や行為が自我の考えに支配されないようにする。

そのような考えが生じたら、静かに後ろへ退いてそれらを見つめ、

その後、それらを手放す。

私たちは、そうした考えがもってこようとするものを望まない。

だから、それらを保持することを選ばない。

それらは今、静まっている。

神の愛により聖域となったその静けさの中で、神は私たちに語り、

私たちの意志を教えてくれる。

それは、私たちが神を思い出すという選択をしたからである。

(1・2)