【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

何もかもが大丈夫(W レッスン50)

f:id:kuzira626:20210925073305j:plain

2020.3.21

 

レッスン50

 

私は神の愛によって支えられている。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここには、今日も明日も、あらゆる時を通じて、

あなたの前に立ちふさがるあらゆる問題に対する答えがある。

この世界の中では、

あなたは自分が神以外のあらゆるものに支えられていると信じている。

あなたの信仰は、最もつまらぬ狂った象徴の数々に捧げられている。

錠剤、金銭、「身を護るための」衣服、影響力、名声、人に好かれ、

「適切な」知り合いをもつこと、

そして、あなたの魔力の力を授けている数限りない虚無の形態である。

(1:1~3)

 

こうしたすべては、あなたが神の愛の代替にしているものである。

肉体との一体感を確実に保持しょうとして、大切にされているものである。

それらは自我への讃歌にほかならない。

あなたの信仰を無価値なものに捧げてはならない。

それらはあなたを支えてはくれない。

(2:1~5)

 

神の愛のみが、あらゆる状況においてあなたを保護するだろう。

すべての試練からあなたを引き上げ、

この世界に知覚されるあらゆる危険を超えた高みにまで上昇させ、

完璧な平安と安全の地へと運んでくれるだろう。

それはあなたを、何ものによっても脅かされず乱されることのない心の状態、

何ものも神の子の永遠なる静謐を侵すことのできない場所へと、

運んでくれるだろう。

(2:1~3)

 

幻想に信を置いてはならない。

幻想はあなたを失望させるだろう。

あなたの内なる神の愛に、全幅の信を抱きなさい。

それは永遠にして不変であり、永遠に頼むに足りるものである。

これが、今日、あなたの前に立ちふさがっているあらゆるものに対する答えである。

内なる神の愛を通して、あなたは、一見、困難に見えることのすべてを、

労せずに確かな自信をもって、解決することができる。

今日は、このことをたびたび自分に言い聞かせなさい。

それは、偶像を信じる信念からの解放宣言である。

自分についての真理の確認である。

(4:1~8)

 

今日は、朝と夜の二回、各10分間、

今日の概念を自分の意識の奥深くまで沈潜させる。

主題概念を繰り返し、それについて考え、関連する考えは浮かぶに任せ、

あなたがこの概念の真実性を認識できるように助けてもらいなさい。

平安が流れ込み、あなたを暖かく包み込んで保護するに任せなさい。

意味のない愚かな考えが入り込んできて、

神の子の神聖な心を乱すようなことはさせないようにする。

神の国とはそうしたものである。

それが、あなたの父が永遠にあなたを住まわせた安息の場所である。

(5:1~5)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

安らぎも豊かさも喜び。


じんわりとしたあたたかさや有り難さ。

 

全部、もうすでに私たちの「内」にある。


そして、その湧き出る有り難さが感じられない時は、


それを聖霊のレッスンとして受け入れて、

 

動いて不安定に見える危うい外側の世界からそっと視線を外して、

 

ゆっくり、心に戻ります。

 

もし、

 

恐れがあって、傷ついていて、

 

何をしても怒り、恐れ、悲しみが止まらないと思っていても、


「愛から離れちゃたのね」と氣づいてあげて、氣が済むまで一緒にいてあげたら、

 

それらすべてがすっかり癒されていきます。

 

それが本当の私たちの姿だから。

 

「何の問題もない」。

 

それが本当の私たちの姿だから。