【奇跡講座】の気づきメモ ~Humming~

「欠乏」の夢から目覚めると、「愛」そのものがわたしたちでした。

(レッスン274)

自分や世間が作った意味から離れると、

 

なにもかもが愛おしいだけになる。

 

今なんだか目がゴロゴロしている。

 

それをそのまま感じる。

 

不快さや不穏さがよぎるけど、

 

何の解釈もつけないでみる。

 

ダイレクトにあるものだけに在ってみる。

 

ただそこにあってみる。

 

すべてが順調でしかなかった。

 

それを甘受します。

 

・・・

ワークブック

レッスン274

 

今日という日は、愛に属している。私が恐れることがありませんように。

 

・・・・・

 

父よ、今日、私はすべてのものを、あなたに創造されたままにしておきます。

あなたの子に対し、彼の無罪性にふさわしい尊敬を捧げ、兄弟や一なる友に対する兄弟愛を捧げます。

これにより私は贖われます。

これにより、幻想のあったところに真理が入り、光が闇と入れ替わり、あなたの子は、

自分があなたに創造されたままの存在であることを知るでしょう。

 

今日、私たちの父である神から、特別の祝福がもたらされる。

今日一日を神に捧げるなら、この日は恐れがなくなる。

なぜなら、この日が愛に捧げられたからである。

(1・2)