【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものだったと氣づきます。

肉体の有無を超えて(レッスン247)

肉体に隔てられているという思い込みから解放されると、

 

すべてが麗しく、ありがたい。

 

肉体の目を通すと、確かに目の前には、違いがあるけど、

 

その「違い」はただの自由な線でしかなく、

 

私たちは、その線を表しているスクリーン側。

 

スクリーン側なので、そこに自由な線が自由に描かれている。

 

ただただ「いとおかし」。

 

その自由さを讃える。

・・・

ワークブック

レッスン247

 

赦しがなければ、私は見えないままである。

 

罪は攻撃の象徴である。

罪をどこかに見ている限り、私は苦しむ。

赦しだけが、私にキリストの心眼をもたらす手段だからである。

キリストの視覚が見せるものを単純な真理として受け入れよう。

そうすれば、私は完全に癒される。

兄弟よ、私の所にきて、あなたの姿を見せてほしい。

あなたの麗しさが、私自身のそれを映し出す。

あなたの無罪性は私の無罪性である。

あなたは癒されており、私はあなたとともに癒されている。

 

今日、私はすべての人をこのように見たいと願います。

私の兄弟はあなたの子どもたちです。

あなたの父性が彼らを創造し、

彼ら全員を、あなたの一部として、また私の真の自己の一部として、私に与えてくださいました。

今日、私は彼らを通してあなたを讃え、それにより今日という日に、私の自己を認識したいと願います。

(1・2)