【奇跡講座】 気づきの記録 ~Humming~

「欠乏」の幻想から目覚めると、「愛」そのものが私たちでした。

まっすぐ見る(レッスン299)

聖性は宿ってるのだから、それを認めるだけ。

 

聖性とは、「同じ」だなぁってこと。

 

抽象性という本性。

 

個人を主張していた「怒り」、「恐れ」が真っ直ぐに見つめられ、消えていくと、聖性へと引っ張られていく。

 

・・・

ワークブック

レッスン299

永遠なる聖性が私の中に宿っている。

 

・・・・・

 

私の聖性は、私の理解力や知力をはるかに凌駕している。

しかしその創造主である父なる神は、私の聖性を、ご自分のものとして認めている。

私の意志と父の意志が一緒に、それを理解する。

そしてまた、一つになった私たちの意志は、

それが事実だと知っている。

 

 

父よ、私の聖性は私からのものではありません。

それは、私が自分の罪によって破壊できるようなものではありません。

それは私個人のものではなく、攻撃に苦しむようなものではありません。

幻想はそれを隠すことはできても、その輝きを消すことも、その光を曇らせることもできません。

それは、永遠に完璧に、何にも触れられずに存在します。

その聖性の中で、すべてはあなたに創造されたままに在り続けるので、一切が癒されます。

そして私は、自分の聖性を知ることができます。

私は、聖性そのものに創造されたからです。

そしてまた、ご自身を知らしめることがあなたの意志なのですから、私は自分の源を知ることができます。